口臭予防にいいのはやはり歯磨き?

誰でも自分の口臭って気になりますよね、近所で立ち話をしている時相手の奥さんがふと顔をそむけたりなんかしたら、気になって気になって仕方がありません。周りの人に迷惑を掛けたくないと、念入りに歯磨きをしているという人も多いのではないでしょうか。確かに口臭は9割方が口内に原因が有ります。食事の後の食べかすが口内細菌によって悪臭を放つ事が問題になるのです。特に、虫歯が有るとそこに食べかすが溜まりやすく、口臭の原因になるのです。

体臭予防の相談

そこで、虫歯予防や食べかすの掃除に歯磨きをする事は非常に効果抜群です。しかし、この歯磨きが原因で口臭が酷くなるという事も有りますので注意が必要です。歯磨きは歯を磨く事で歯に付いた汚れや細菌を落とす行為です。その為、力強く擦れば汚れが落ちると思い込んでいる人が良く居ますが、これは間違いです、歯磨きは力を入れず細かく動かすのが正しい磨き方です。

ワキガ 仙台

力を強く入れてしまうと、歯の表面のエナメル質を削り取ってしまいそのエナメル質が回復するのに時間が掛かってしまうのです。時間が掛かるという事は、その間歯には細かい傷が付いていて、そこに食べかすや細菌が入り込み口臭の元となってしまうという訳なのです。また、力を入れると歯ブラシの毛先が寝てしまい上手く磨けないというデメリットも有ります。

体臭 |病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

実は、食後すぐに歯磨きをするのも良くないのです、食べ物には歯のエナメル質を溶かす酸が多く含まれていますので、食べてすぐだと歯を削りすぎてしまうのですね。食後30分程度たってからの方が歯の健康には良いのです。正しい歯磨きで爽やかな息を手に入れましょう。